活動報告

2018年7月9日 月曜日

2018年第二回神奈川県議会定例会

2018年第二回神奈川県議会定例会が5月15日から7月11日までの58日間の日程で開催され、常任委員会委員の選任等が行われ、代表質問、一般質問、常任委員会等が行われました。この度、私は環境農政常任委員会委員長、神奈川県川崎競馬組合議員に就任。所属会派では、政務調査会副会長としての役割を担い、また党においては国民民主党神奈川県連総務会長としての職責を務めることとなりました。引き続き各種業務に全力で取り組んで参ります。

2012年10月1日 月曜日

秋祭り始まる

91日(土)から多摩区内における秋祭りが始まった。この日、登戸地区では20カ所程神酒所が設置された。盛大なスタートを切った。雨の影響もあり、神輿を出すのを止めた地区もあったようだ。お祭りを通して地域の方々と交流させて頂くのは重要だ。意見交換の場でもあるからだ。9月中旬にはお祭りのピークを迎え、10月中旬まで続く予定。平日は議会、土日はお祭りへの参加と政策研究で、この秋も大忙しだ。

2012年2月28日 火曜日

予算議会始まる 

神奈川県議会第一回定例議会が2月14日(火)から3月23日(金)(39日間)の日程で開会した。平成24年度の県の財源不足は約900億円見込まれている。就任後はじめての通年予算を提示する黒岩祐治知事がどのようにこの不足額への対策を行っていくのかが大変注目をされている。昨年末に、黒岩知事が示した神奈川県の新たな総合計画の素案に対する審議も併せて行われる。県民本位の県政運営がしっかりとなされるよう活発に議論を行っていきたい。

 

2010年5月22日 土曜日

議会改革始まる

平成22年度41日より、私は市民委員会(経済労働局、港湾局、市民こども局を所管)に所属し、また、昨年度と同様に議会運営委員会においては、委員長として職務を行うこととなった。

48日の議会運営委員会において、今後の議会改革についての検討項目の確認と進め方についての意見交換がなされた。昨年、議場内に設置された大型液晶パネルの有効活用、市長の決算審査特別委員会への出席の問題、会期制度の見直し等の項目が議論の対象となり、今後も引き続き審議をしていく予定である。平成233月末までの限られた期間であるが、迅速かつ慎重な討議を行い、取り組みを進めていきたい。

2008年10月30日 木曜日

2008年9月定例議会

川崎市議会第4回定例議会が9月4日(木)に開会し、10月7日(火)に閉会した。議案37件、報告5件が市議会に提案された。今回の議会において、2008年度一般会計補正予算案約16億2百万円が可決された。特に、保育所待機児童対策として、受け入れ枠を現在よりも150人拡大する施策については、早期の整備が求められている。更に、来年4月に小規模認可保育所2箇所、認可外の保育室を一箇所開設する予定となっている。
また、9月定例議会中に開催された決算審査特別委員会において、私は下記の点について質問を行った。
1. 市バスの事故状況について
2. 市営住宅の滞納問題について
3. 川崎市ゴルフ事業特別会計について
尚、議事録等については、川崎市ホームページにてご覧頂ければ幸いです。(本会議、委員会の議事録等については、一定期間経過後、川崎市のホームページに掲載されることとなっている。)
 さて、福田前総理の突然の辞任、麻生総理の就任からしばらくの期間が経過した。いつ解散総選挙があるのか、注目されるところである。各政党、将来の国のビジョンを国民にわかり易くしっかりと示すことが必要であり、同時に財源的な裏付けを明記した政権公約集(マニフェスト)による、政策本位の総選挙が行われることを強く願う。

2008年8月5日 火曜日

2008年第2回定例議会閉会

川崎市議会第2回定例議会が6月2日から6月25日までの日程で開催されました。今議会における重要な議案として、住民投票条例が提案されました。審議の結果、自民、民主、公明党の住民投票条例修正案が提案され、賛成多数で可決されました。また、6月23日(月)に私の行った一般質問項目は、1.生田緑地について、2.財政問題についての2点でした。
各内容の詳細については、追って議会レポート等で報告致します。
 尚、余談となりますが、3月に早朝野球で足の筋を断絶してしまい、松葉杖の生活を余義なくされました。今はすっかり良くなり、議員活動を行っております。運動する前には十分な準備運動を行うことが何より大切なことを痛感致しました。また、松葉杖の生活を通して、バリアフリーのまちづくりの重要性を強く認識致しました。

2008年2月26日 火曜日

予算議会始まる

2月19日から予算議会が始まりました。市民生活の更なる向上と川崎市の発展に向け、引き続き取り組んで参りたいと思います。この予算議会においては、多摩区の課題として、登戸土地区画整理事業、多摩スポーツセンター整備事業、青少年科学館の改築、五反田放水路整備事業、小田急線向ヶ丘遊園駅南北自由通路整備事業等の早期整備についての行政側の姿勢を質していきたいと考えております。また、全市的な課題としては、羽田空港国際化に伴う基盤整備、臨海部活性化の推進、清掃事業委託化の推進、歳出に占める人件費率の縮減等を図って行く必要があると思っております。

 

* 2007年12月議会において民主党川崎市議会議員団を代表して代表質問を行いました。詳しくは川崎市議会ホームページをご覧下さい。

2007年11月18日 日曜日

費用弁償見直し(議会出席手当)

費用弁償の見直し11月より実施

見直しにより年間3000万円を縮減

 

 川崎市市議会は9月4日、交通費として一律日額7000円支給されている現行制度を廃止し、自宅から市議会までの実費相当額を支給することを決めた。9月定例会において条例改正案を議会に提案し、11月1日から既に実施されている。改定案は、事前に各議員の自宅から市議会までの最短の公共交通機関を利用した場合の経路を登録し、往復分の金額を支給する。

 私も以前から議会改革の一つとしてこの費用弁償の問題については訴えており、公約の一つにも掲げていた。様々な機会を通じてこれまで取り組んできた成果がようやく実を結んだ形となり、今後も市役所改革同様、議会改革についても積極的に取り組んで参りたい。

 ところで先般、小沢一郎民主党代表が突然辞意表明を行い、その後撤回をした。大変驚いた。個人的には政権交代可能な二大政党のもとでの国政運営が望ましいと思っているので、小沢代表には是非先頭に立ってリーダーシップを発揮し、頑張って頂きたいと強く思っている。

2007年10月15日 月曜日

2007年9月決算議会終了

第四回定例議会が10月4日(木)に終了した。今議会は2006年度の決算の議会であり、決算委員会が5日間集中的に議論された。今回の委員会において、私は①2006年度の公営企業の決算の総括②登戸土地区画整理事業の進捗状況③市営住宅等の使用料滞納問題の三点について副市長、関係局長に質問をした。

 審議において、2006年度の一般会計、公営企業会計、特別会計の連結決算書について行政側から議会への提出が現在11月末となっているが、9月の審査時点において連結決算書が示されていなかったという問題点が明らかになった。当局としては、示されていなかった理由として、国との調整に時間を要した為と説明し、今後決算議会開催(9月議会)までに提出する方向で取り組む意向を示した。今後の推移を見守っていきたい。

 ところで、先般安部首相突然の辞任会見には非常に驚いた。政治はいつ何があるかわからない。健康上の理由であったにせよ政治家としての責任が問われるのではないかと感じた。私も有権者の代表者であることを改めて認識し、職務に取り組んでいきたい。

2007年9月2日 日曜日

暑い夏終わる

暑い夏もようやく終わりに近づいてきました。今年の夏も恒例の各地域で行われる盆踊り大会への参加や、全国若手市議の会合への参加、そして民主党川崎市会議員有志による政策懇談会合宿、後援会有志によるボーリング大会と様々な事に取り組んで参りました。振り返ってみますと参院選挙が7月末に行われたこともあり、とりわけ例年よりも密度の濃い夏となったような気が致します。参院選では、神奈川選挙区においては牧山ひろえ氏、水戸まさし氏、全国比例区においては、ツルネンマルテイ氏の応援に奔走。民主党地方議員としての役割を果たしました。

さて、いよいよ9月議会が始まります。9月議会は平成18年度の一般会計、公営企業会計、特別会計の決算の議会でもあります。川崎市のこれまでの取り組みをしっかりと質していきたいと思います。