活動報告

2007年10月15日 月曜日

2007年9月決算議会終了

第四回定例議会が10月4日(木)に終了した。今議会は2006年度の決算の議会であり、決算委員会が5日間集中的に議論された。今回の委員会において、私は①2006年度の公営企業の決算の総括②登戸土地区画整理事業の進捗状況③市営住宅等の使用料滞納問題の三点について副市長、関係局長に質問をした。

 審議において、2006年度の一般会計、公営企業会計、特別会計の連結決算書について行政側から議会への提出が現在11月末となっているが、9月の審査時点において連結決算書が示されていなかったという問題点が明らかになった。当局としては、示されていなかった理由として、国との調整に時間を要した為と説明し、今後決算議会開催(9月議会)までに提出する方向で取り組む意向を示した。今後の推移を見守っていきたい。

 ところで、先般安部首相突然の辞任会見には非常に驚いた。政治はいつ何があるかわからない。健康上の理由であったにせよ政治家としての責任が問われるのではないかと感じた。私も有権者の代表者であることを改めて認識し、職務に取り組んでいきたい。